Linclueロゴ画像

TOP > 会社概要 ー スタイル・コンセプト

スタイル・コンセプト

心をくすぐり、つなぐ未来。

IT・デジタルサービスが
どれだけ便利な時代になっても、
人と人のつながりからうまれる
『共感』に勝る、採用戦略はありません。

どんな時代でも企業は「いい人材を獲得したい」、学生はより自分にあった「いい会社に入社したい」この想いは不変の声です。しかし、昨今の就職・採用活動環境は、ますます多様化・複雑化し、インターネットを中心とした膨大な情報で溢れ限られた時間の中で、本来あるべき「人と人のつながりの中で生まれる相互理解」が希薄になることに対して、私たちは単に広告枠にはめたパッケージ商品や、またマニュアルや対策といったテンプレートでは解決できない、それぞれの状況やニーズに応じて同じ目線で向き合いオーダーメイドによる問題解決に向けたサービスをご提供いたします。

デジタル検索から始まる学生の就職活動が、
企業発見の
『興味喚起』に
つながっていないという事実

溢れかえった企業情報の検索結果から
企業を選択・絞り込みをする手段では、
認知・規模といったイメージ先入観の
視点でしか探す・見つけることができません。

会社概要ページ背景画像1

「28% (*1)」これが就職情報サイトの企業発信情報から、その企業に興味関心が持てたと回答した学生の声です。2012年のサービス開始以来、これまでに2万人以上の学生が活用している就活コミュニケーションスペース「Stalab(スタラボ)」は、学生の本音を知っています。

主要就職情報サイトに掲載された情報から、自分にあった企業探しができていないという実態、多くの学生が本当はもっと選択肢を広げ企業を知りたいと思っていることを。しかし限られた期間と時間の中で見つけることが複雑化し、「見つけることができない」ほどの溢れた情報から、企業を探すことができていない仕組みが、大半の企業にとって根本的な新卒採用活動の課題になっています。

*1 2019 年卒就活コミュニケーションスペース
「スタラボ」利用者アンケート N:500

「興味喚起」×「動機形成」×「不安払拭」
に着目したツール展開、
学生の心をくすぐるリアルな
コミュニケーションこそが不可欠な時代

活動を通して感じた社風、働く人との相性といった
リアルなコミュニケーションからうまれる
『感情の変化』こそ最終的な企業選びの
決め手となります。

会社概要ページ背景画像2

新卒採用単価50万円の予算をかけ、採用人数×50倍のエントリーを集める必要がある。(*2)これが今の新卒採用活動の平均的な数値結果となっています。しかし、大半の企業は限られた予算・マンパワーで試行錯誤し広告露出を増やし、合同企業説明会に参画してエントリー数を増やしても採用に至っていません。

私たちは「興味喚起」×「動機形成」×「不安払拭」に着目し、学生とのリアルなコミュニケーションを通した「相互理解」各種採用ツールを活用した動線づくりによる学生との会い方・伝え方・繋がり方を変えることで、極めて高い採用成功を実現できると考えています。

**2 弊社企業ヒアリング平均から算出